仮面ライダー電王 秋山莉奈 観察ブログ
電王ベルトには隠しスイッチがあるらしい

イマジン【仮面ライダー電王 秋山莉奈 観察ブログ】

用語解説

イマジン

2007年の現在にやってきた未来人。人間に取り憑き本人と契約を交わす事によって実体化する。
契約した人間の望みを叶えてやる事により、その人間の記憶をたどって現在よりも過去の時代へと遡り、歴史を改変して自分たちの住みやすい未来へ変えようと画策する。またイメージが暴走した場合、契約者の心像によって実体化した姿とは別の形態、巨大化ギガンテスとなる

(以上テレビ朝日公式より)

簡単に言うと仮面ライダー電王における怪人役
未来から時を越えて2007年にやってきた、何故2007年なのかはまだ語られていないが何か意味があるらしい。
契約して実体化する時のイメージのモチーフは全て童話が元になっている。
取り憑かれた人間は体から大量の砂が出る。
契約前に砂の姿で地面から上半身、空中から下半身がはえた状態で出現するが、これは砂時計に準えた演出。
契約者が特異点の場合は契約者がしぬとイマジンも消えるが、バットイマジンがテツオに襲い掛かった事から一般人の場合その限りではないのかもしれない。
イマジンの体には象徴する生物の名前などの英文字が模様として描かれている、モモタロスの胸や手足にMOMO、ウラタロス胸部左右にはURAなど
ブックマークに追加する | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー電王 イマジン

ワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。